ゴルフスイングの基本:初心者のためのゴルフ講座

ゴルフスイング記事一覧

ゴルフのスイングで大事なことは

初心者がゴルフのスイングを考える時には、コマの回っている状態を想像するのがよく、コマの中心が軸であり、コマは真っ直ぐに回っていますが、ゴルフのスイングはその軸が傾斜していると考えてくさい。そしてその回転には、大きなお皿があり、そのお皿の面の上をクラブでなぞっていくことを連想して、あくまでもシンプルに...

≫続きを読む

 

ゴルフ アドレスに最適な姿勢とポイント

アドレスのポイントとして、カラダの各部分、すなわち、両肩、腰、両足がきっちりと目標方向に平行に揃っているかです。右肩が出ていたり、腰と肩の線が狂っていたのではいいショットは生まれません。初心者は初めのうちは、アドレスに入った時に、クラブを肩、腰、足に当てて、この三つのラインが平行になっているかを確か...

≫続きを読む

 

バックスイングの前に効果的な2つの動作

初心者がアドレスからバックスイングにスムースに入るためにはある小さな動作が効果的で、それはワッグルという動作とフォワードプレスという動作で、バックスイングに入る前にこの動作をするとしないでは大きな差が生じてきます。初心者がアドレスからバックスイングに入ると初心者がアドレスからバックスイングに入るタイ...

≫続きを読む

 

トップオブスイングの確認ポイント

トップオブスイングがきちんとできているかの確認ですが、以下のポイントををチェックしてみてください。左肩が十分い回されて、顎の下まできているか。頭はアドレスをした位置ににあるか。ボールを斜め後方を左の目で見ているか。右腕はたたまれ、右ひじはキチント地面を指しているか。左腕は真っ直ぐにのばされているか。...

≫続きを読む

 

理想的なトップオブスイング

トップオブスイングとは、バックスイングが終わった頂点のことで、次の動作であるダウンスイングの出発点でもあります。トップオブスイングが、理想的な位置に収まることで、ダウンスイングの成功が約束されます。一度悪い癖をつけると直すのは大変もし、トップオブスイングの位置が間違っていたりすると次の動作にも悪い影...

≫続きを読む

 

ゴルフ バックスイングはゆっくりと引く

ゴルフのバックスイングが正しくできれば、ナイスショットの半分は約束されたようなものです。それほどバックスイングはスイングの中でも重要なプロセスとなります。バックスイングは準備段階バックスイングとは、アドレスからテークバック、トップオブスイング(バッグスイングの最終)までの動作、その後に来るダウンスイ...

≫続きを読む

 

ゴルフ ダウンスイングについて

トップオブスイングから、クラブを振り下ろすのがダウンスイングで、この動きをするためバックスイングで捻っていたぜんまいを元に戻す動作なのですが、ダウンスイングに要求されるポイントは、より強く、より早くです。ダウンスイングの順序ダウンスイングの順序として、まず動くのは左足の踵です。バックスイングで少し上...

≫続きを読む

 

ゴルフ インパクト

インパクトとは、ボールにクラブヘッドが当たった瞬間のことで、ゴルフのスイングの究極の目的はこのインパクトで、この瞬間の良し悪しでスコアの成否も決まってしまい、インパクトの瞬間はクラブヘッドが最も早く走る時なのです。そしてグリップの位置は肉眼では見ることはできませんが、最もいいのは、アドレスの形に戻っ...

≫続きを読む

 

ゴルフ フォロースルー

ゴルフでいうフォロースルーとは、インパクトでボールをヒットした後の振りぬきのことです。短距離走者は、ゴールで全てが終わりますが、スイングではこのフォロースルーまでが大事なのでプロゴルファーの多くはスイングの各動作、アドレス、バックスイング、トップオブスイング、ダウンスイング、インパクトよりもこのフォ...

≫続きを読む

 

ゴルフスイングのフィニッシュ

ゴルフスイングは、アドレス、バックスイング、トップオブスイング、ダウンスイング、インパクト、フォロースルーと一連の過程で、最後にフィニッシュを納めることがことが出来たら完成です。まず基本としてフィニッシュはなるべく大きくとるように心がけましょう。意外かもしれませんで、フィニッシュの取り方で飛距離が伸...

≫続きを読む

 

ゴルフはリズムとタイミングが大切

初心者がゴルフをする時に大切なのはタイミングですが、タイミングと言う言葉はあまりにも漠然としていてわかりにくいと思います。タイミングとはテンポとリズムが合わさった言葉と考えるのがよく、テンポと言うのはスイングの速さで、そのテンポを滑らかにするのがリズムと考えてください。そしてこのテンポは性格の違いで...

≫続きを読む

 

スイング時の手首の使い方

ゴルフスイングする時の手首の使い方ですが、金槌を使うときの手首の使い方に似ております。金槌を使うときはたたく前は手首を上に曲げて上げて、振り下ろすときは対象に当たる瞬間に手首を返すことでしょう。野球のスイングのときも同じで、なるべくボールを引き付けて手首に最後に返します。ゴルフのスイングにおいてもこ...

≫続きを読む

 

スイングがわからなくなってしまった場合には

練習において、ボールを打たないでスイングする場合は、案外綺麗なフォームでスイングできるものです。ところが、いざボールを打とうすると、全くバランスが崩れて、ボール無しの場合とは大違いなスイングになるといったことはないでしょうか。初心者にはいざボールを打とうとすると、スイングがわからなくなってしまう場合...

≫続きを読む

 

クラブフェースの向きが変わってしまう悩み

ゴルフクラブのボールの当たる部分をクラブフェースといいますが、ショットの際はこのクラブフェースの芯にあてるようにしなければなりません。しかし、初心者にはこれがなかなか難しく、芯からずれたり、クラブフェースの向きが変わってしまい、まっすぐ前に飛ばなかったりします。ダウンスイングからインパクトの調整は難...

≫続きを読む

 

谷将貴のハーフスイングを繰り返すショット練習法

谷将貴といえばプロゴルファー片山晋呉のコーチです。名コーチといえる彼がどんな練習方法を取り入れているのか気になるところですが、その中のひとつにハーフショット練習法というものがあります。この練習方法について解説したいと思います。「ハーフスイングの練習なんて単なるウォーミングアップじゃないのか?」、ある...

≫続きを読む

 

谷将貴のドライバーショットとは?

プロゴルファーの片山晋呉はそれほど大柄なゴルファーではありません。ウィキペディアを調べてみると、身長171センチ、体重73キロとなっております。ゴルフはメンタルやテクニックも、もちろん大切ですが、ドライバーの飛距離も勝敗を大きく左右する要素になります。一般的には体が大きいほうがドライバーの飛距離も大...

≫続きを読む

 

お気に入り追加

人気ページランキング


逆アクセスランキング

お問い合わせ