リカバリーショット:初心者のためのゴルフ講座

リカバリーショット記事一覧

【ゴルフ】クロスバンカー捕まってしまった場合のリカバリーショット

クロスバンカーとはクロスバンカーとはフェアウェイを横切るように配置されているバンカーのことをいいます。ゴルフコースでプレイしていると、ときにはクロスバンカーに捕まってしまい、リカバリーショットをする必要に迫られます。もし捕まってしまったら、そのままグリーンを狙うのか、それともとりあえず安全に刻んで次...

≫続きを読む

 

【ゴルフ】深いガードバンカーに捕まってしまった場合のリカバリーショット

ガードバンカーとはガードバンカーとは、グリーンの周りに配置されているバンカーのことです。グリーンをガードするように配置されていることから、この名称で呼ばれます。ここにつかまってしまった場合、ピンが近くに見えているため、無理してでも狙いたくなってしまいます。しかし、ボールが砂にめり込んでいる目玉のよう...

≫続きを読む

 

【ゴルフ】ラフからのショットはフライヤー現象に注意する

浅いラフではフライヤー現象が起こる場合もショットがずれてラフに入ってしまうことは、ゴルファーならだれしもあるはずです。ラフからのショットは基本的には、芝の抵抗で飛距離が出ないですが、浅いラフでボールが上に乗っているような状態ではフライヤー現象といって、逆にボールが飛びすぎる場合があります。芝の抵抗を...

≫続きを読む

 

【ゴルフ】ディボット跡にはまってしまった場合は、パンチショットで対応する

ボールがディボット跡はまることもティーショットがフェアウェイのど真ん中、ナイスショットで気分も盛り上がっております。ところが、いざボールに近づいているとディボット跡にはまっていて、がっくしっといったケースも長いゴルフ人生の中では無きにしもあらずです。ディボット跡はだれかがショットを打って芝がはがれて...

≫続きを読む

 

お気に入り追加

人気ページランキング


逆アクセスランキング

お問い合わせ